通販利用時に気を付けたい料金について

>

同じものでも、購入するサイトによって送料が異なる?

同じ商品でも金額が異なる理由とは

通販サイトで商品を購入する場合、商品代金と送料がかかります。
その商品代金や送料が同じものでも金額に差があるのは、なぜでしょうか?
大手通販サイトには、複数のショップが提携し大手通販サイト内で商品を販売しています。
同じ商品でも金額が違うのは、そのショップがメーカーから商品をいくらで仕入れ、いくらで売りたいかという「希望小売価格」によっても変化します。
皆さんの近所にあるドラッグストアでも、お店によって同じ商品のものでも値段が違うことって結構ありますよね?それと同様です。
では、送料の差には何が関係しているのでしょうか?
それは各ショップが、依頼している配達業者とどのような契約になっているかによって変わると言えます。
各ショップも商品代金は仕入れ値よりも高くして利益を出していますが、それに加え、配送業者に支払う金額もある為、それを計算しての送料設定になるのでしょう。

送料の金額の差って何?

例えば同じ通販サイト内に、同じ商品を取り扱っているショップがいくつかあるのは目にしたことがあると思います。
商品代金は同じでも+の送料を見ると、こんなにも違うの?と思うこともありますよね。
実際に大手通販サイトの楽天市場で商品を検索すると、5つのショップがヒットし、それぞれの価格を比較してみると送料だけで0円~800円以上のものまで、同じ商品でも購入先のショップによって送料にだいぶ開きがあることがわかりました。
これを更に調べてみると、配送業者との契約は各ショップにて管理しているとのことでした。
ということはショップの規模や各ショップが依頼する配送業者によって、送料の金額が異なっているということがわかります。
通販購入は自宅まで届けてもらえるメリットがあるため、送料がかかることに理解はありつつも、送料にここまで違いがあると購入自体を考えてしまうこともあります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る