通販利用時に気を付けたい料金について

>

ネット社会になり広まった通販利用

大手通販サイト「Amazon」の特徴

Amazonといえば、日本ではもちろん有名ですが海外でも多く広まっている、いわばグローバルな通販サイトです。
そのためAmazonと提携しAmazonのサイト内に商品を出品しているところは、日本のみならず海外のショップも多くある為、その分取り扱っている商品の幅も広く、希望のものが見つかり易いこともありますが、海外のものは日本製よりも脆かったり雑だったりしますので、実際に商品を見れない分、慎重な判断が必要となるでしょう。
またAmazonでは、専用のクレジットカード会員であれば、ポイント付与率が高かったり、割引に適応できるなどの特典もあります。
また会費を払えば「Amazonプライム」という会員になることができ、メンバー特典としてメンバー専用のセール期間があったり、送料無料になるサービスも展開しています。
グローバルなところを活かして無料で映画が観られるのも魅力です。

大手通販サイト「楽天市場」の特徴

日本では楽天グループの「楽天市場」は、大幅なシェアがあります。
通販と言えば「楽天」と言えるほど、グローバルな通販サイトに引けを取りません。
楽天の最大の強みは楽天グループで共通の「楽天カード」です。
楽天は、自社の通販サイトである楽天市場のみならず、国内の複数の他業種と提携することで、楽天ポイントを貯めることができ通販サイトや他の提携先でポイントを利用できるシステムを作り上げました。
今やポイ活という言葉も流行っているくらい、どうせ買うならポイントが貯まるところで、と考えるのは自然の流れで、ポイントを上手に貯めて利用する人が増えてきました。
それは、通販サイトの楽天市場にも提携先にもポイントを付与する環境は、利用してもらえる頻度を高めるため大いにメリットがあり、更には利用する消費者にも利点があるため相乗効果という特徴も秘めています。


この記事をシェアする
TOPへ戻る