宅配料金も違いが?通販を利用するときは宅配料金も要チェック!

通販利用時に気を付けたい料金について

ネット社会になり広まった通販利用

今や多くの人が通販を1度は利用したことがあるくらいメジャーになっています。 通販を利用するメリットに、ネットからどこにいても好きな物を購入でき、自宅まで届けてもらえることが第一に挙げられますが、価格面やポイント付与、最短で翌日到着などの所要日数に重点を置いて購入を決めている方もいるようです。

通販で購入する際の決め手は?

高度経済成長以降、一気にネット社会となった日本。
電話や手紙など相手と連絡を取る手段はメールに、何かを購入する場合は通販またはオンラインショップで、また銀行口座の開設や税金などの様々な振込も今や店舗に行かず、ネットからできるようになりました。
最近では、色々な物が「電子化」や「データ化」され、今や本や雑誌も携帯やタブレットでニュースも新聞ではなくネットニュースで読む時代に変化してきています。
このように実際にお店に行く目的意識も薄れ、物を持つことも少なくなってきました。
しかしネットの広まりは、便利なことも多くあります。
例えば災害などが起きた場合、どこで何が起き、被害がどのくらいかなどは、テレビやラジオよりもネットの方が情報が早く、必要な時に必要な情報を瞬時に仕入れられるのです。
また最近は一人暮らしの高齢者も増えてきました。
安否が心配と思いつつも毎日行くことができない家族にとっては、ネットから「宅配弁当」などを利用し、バランスのとれた弁当を届けてもらうことによって、しっかりと栄養を摂ってもらえることに加え、人との会話や関わりで体調面にも気づいてもらえるというメリットもあるようです。
また、ネットからの通販購入をしている方は、店舗に行く時間が無くてもネットから購入でき、特に大きい物や重たい物、たくさん必要な物は、自宅まで運んでもらえることを通販利用の最大の利点に挙げています。
しかしこの最大の利点の裏には、宅配業者の苦労もあるのです。
宅配業者で働く人の労働条件などとうまく釣り合いが取れれば、益々いいサービスになると言えるでしょう。

同じものでも、購入するサイトによって送料が異なる?

通販サイトで商品購入しようとした場合、複数のサイトから出品されている同じ商品を見つけることがあります。 しかしよく見ると、送料ってこんなにも違うの?と思うほど送料はまちまち。 なぜ同じ商品でも送料にそこまで違いがあるのでしょうか? そこには、各サイトが提携する宅配業者にも関係があるようです。

どうしても送料がもったいない…と感じる

通販やオンラインショップは、店舗で商品を購入するよりも安く購入できることがあります。 そこには様々な理由がありますが、来店する手間を省くため金額の安い通販であえて購入することもあるでしょう。 しかし、通販は別途送料が掛かる場合があります。 そこにも店舗購入との違いがあるので注意しましょう。

TOPへ戻る